皆さん、こんにちは!!ミュージックフィールズです!!

 2017(平成29)年4月26日より、新たに『ミュージックフィールズのお部屋』のホームページをオープンさせて頂きました!!私たちの活動内容を、より皆さんに知って頂きたく思いますので、どうぞヨロシクお願いいたします!!

 

♪♪♪ ミュージックフィールズとは?? ♪♪♪

 ●NPO法人バリアフリーミュージックガーデンが運営する『障がい者と健常者の混合音楽サークル』です。

 ●オリジナル曲を中心に、さまざまなイベントに参加して音楽演奏活動を展開しています。

 ●ミュージックフィールズの「モットー」は、とにかく『音楽を楽しむこと』です!!

 

♪新作CD『フィールズの森』です♪

2019(平成31).4.7に発売された新作CDです。メンバー自身が、作詞・作曲した全12曲のオリジナル曲で構成された魂の一作です。

【収録曲】

①僕たち、やることあるよね

②私惚れちゃった♡

③太陽の女神

④帰りたいなぁ

⑤スキップしようよ

⑥いつもそばにいて

⑦阪急電車の歌

⑧希望の光の中で踊れ!

⑨夕暮れ

⑩それが、僕の夢

⑪ぬくもり

⑫せせらぎ

 税込み価格¥2,000 絶賛発売中です!!

♪♪新作2ndCD『フィールズの森』紹介動画です!!♪♪

2019年(平成31年)4月7日にリリースされる新作CDの紹介動画です。約6分の長さの動画で、今回のアルバムの全体像が良く分かるようになっています!!是非とも、ご覧くださいませ!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

♪♪神戸新聞2019.4.5朝刊に掲載されました♪♪

ミュージックフィールズの記事が、掲載されていました!!以下のような内容でした。

 
兵庫県阪神間に住む障害のある人たちでつくる“福祉系”音楽バンド「ミュージックフィールズ」が7日、8年ぶりにCDアルバムを発売し、同日に宝塚市清荒神1の六軒茶屋ギャラリーで記念コンサートを開く。プロの作詞家で、脳性まひがある古谷かおりさん(51)=宝塚市=は「みんなそれぞれ力を出しているところを見てほしい」と呼び掛ける。
 
バンドは、障害者への音楽療法などに取り組む宝塚市のNPO法人「バリアフリーミュージックガーデン」(稲岡大介代表)が2009年から主宰する。身体障害や知的障害があるメンバーと介護福祉士ら約10人でボーカルやギター、キーボード、パーカッションを担当し、商業施設や学校などで演奏会を開いている。

 1作目は11年に発売し、今回が2作目。メンバーらが作りためた曲が数多く集まり、セカンドアルバムの作成が決まった。タイトルは「フィールズの森」。全12曲で、にぎわいのある曲やしっとりと聴かせるバラードがある。

 全てメンバーが作詞作曲したオリジナル。そのうち、阪急電車が大好きなメンバーが作詞作曲を手がけた曲「阪急電車の歌」は、アップテンポの音楽に乗せて「阪急電車」の言葉を繰り返す耳に残るナンバーだ。

 2年前から東京の音楽事務所「サンミュージック」と作詞家契約を結んでいる古谷さんは、尼崎JR脱線事故の犠牲者を追悼する歌「せせらぎ」など5曲の詞を書いた。最新曲「帰りたいなあ」について古谷さんは「今はない実家を思い出し、帰りたいけど二度と帰れない切なさをつづった」と創作の意図を語った。

 税込み2千円。発売記念コンサートは午後1時から、入場無料。演奏会の依頼も受け付けている。稲岡代表TEL090・1130・4672

 

♪♪♪ オリジナル曲の歌詞集です!! ♪♪♪

ダウンロード
♪2ndCD『フィールズの森』の歌詞もあります!!♪
★ミュージックフィールズ歌詞★2019.3.pdf
PDFファイル 2.6 MB

 ♪♪♪ イベント情報 ♪♪♪

 

 ♪宝塚市社会福祉協議会でのソロ・コンサート♪

日時:2019年9月2日(月)

場所:宝塚市社会福祉協議会 宝塚市安倉西2丁目1番1号

   阪神バス 宝塚駅 ②番のりば 杭瀬宝塚線・尼崎宝塚線 15分 ⇒「総合福祉センター前」下車すぐ

    阪急バス 逆瀬川駅 東口のりば 10分 ⇒「総合福祉センター前」下車すぐ

  •    駐車場台数 ・総合福祉センター前 30台 ・第2駐車場(宝塚市安倉中2丁目86)20台
  • 時間:13:30~15:00 
  • 入場料:無料